FC2ブログ

第58回銀舞会大会

第58回銀舞会大会が1月25日に甑島方面で開催されました。
銀舞会はチヌ専門のクラブでしたが今年からは季節に合わせ他の魚種も狙って行くことになりました。その第一弾として今回のターゲットはクロ。
深川釣り具さんのお世話で24日の夜中牛深港を出ていく会員+大勢の参加者を見送ったのでした。

IMG_2582_R.jpg
IMG_2589_R.jpg
 さて、見送った私は牛深の港をウロウロ・・釣り場を探しましたが、ほとんどの人がイカ狙い魚が釣れそうな場所を聞いても「さぁ~?魚は釣ったことがないから・・・。」最近の釣り事情は様変わりしていました。
イカ釣りの邪魔をしたら悪いので、茂串港をのぞきに行きました。しかし、茂串港もイカ釣りのオンパレード・・・牛深港に戻り夜空の写真を撮って寝ました。
 朝から釣りを開始しましたが、釣れるのは小さなガラカブのみ。暇をもてあましていると、「手打経由で4時頃帰港します」とメールが入りました。

IMG_2625_R.jpg
IMG_2630_R.jpg
帰ってきた船から荷物を下ろし、釣果を見ると皆さん釣れていました。
しかも型がいい。ほとんどの人がクーラーを満タンにしていました。

IMG_2628_R.jpg
IMG_2629_R.jpg
「ここしばらく天候が悪くて出られんだった。」と言った船員さんの言葉がこの釣果になったようです。
場所が違うとこんなにも釣れ方が違うものですね。特にクロの場合はそうですね・・・。
さて、今回の優勝者と3位までは・・・

IMG_2627_R.jpg
優勝は、田尻昭寿会長、2位は村上龍一さん、3位は田尻昭生さんでした・・・おめでとうございました。
次回大会は私も参加できるでしょう。
スポンサーサイト



第57回銀舞会釣り大会のご報告
11月2日(日) 銀舞会釣り大会が御所浦周辺で開催されました。
当日は、6時半に下桶川港を出発し御所浦周辺のそれぞれが望む場所に、樋島の秋丸、中川船長に瀬渡しをしていただきました。
いよいよ出発①
銀舞会の大会ですが日頃仲のよい方々もゲスト参加し、総勢11名の大会となりました。
実は当日は昼から西風が吹くのでいつストップがかかるかわからない状況でした。
そんな中で釣りをしておりましたが、私は前回優勝したあの場所へ乗ることができました。今回私と一緒に乗ったのは豊永さん。元銀舞会会員さんです。
今回は、残念ながら釣果には恵まれませんでしたが、30cmくらいの小鯛と45cm弱のマゴチなどが楽しませてくれました。しかし、肝心のチヌが来ません。
豊永さんには35cmくらいのメイタが来ましたが彼も私も狙いは50オーバー、辛く無言の時間が過ぎいていきました。
・・前回ご一緒した八十歩さんは今回は別の場所に乗られましたが、誰からも釣果連絡もなく・・・・・・・また、寝ていました。
2時半に迎えが来ると言うことで、釣れない私は2時には片付け開始・・・諦めの良い所は私の長所。
でも釣り師は諦めが良くてはいけません。なかなか諦めなかった豊永さん・・・も仕掛けが切れた時点で終了。
ちょうど迎えの船もやってきて、田尻会長も「今日は豊ちゃんの土産ば作りよった。」と頭を落として身を開いたバリをご用意・・優しさか暇だったか・・ところが、八十歩さんを迎えに行くと、「あらっ、スカリのはいっとる!」何と、45cmオーバーの立派なチヌを釣っておられました。
しかし、銀舞会の面々は・・・残念ながら40cm弱のメイタ勝負になり、参ったなと苦笑い。

参加者1

今回の1位は有村さん2位は田中さん。「写真は勘弁!」ということで報告を終わります。

銀舞会会合のお知らせ

銀舞会秋の大会前会合のお知らせです。
ずいぶんご無沙汰いたしました。管理人の甲斐です。
前回の大会以来、私はほとんど釣りをしていませんが、皆さんそれぞれに楽しまれていたようですね。
特に田尻会長は甑島で7㎏に迫るアカジョ(スジアラ)を釣り上げて、10月9日号の釣りタイムにも取り上げられました。
私の方は暑い時期が苦手なことと、鳥の写真に凝ってしまってほとんど魚と遊ぶことがありませんでした。
 さて、前置きはこのくらいで今日はお知らせです。
大会前の会合を10月28日(火)19:00~
大富士にて開きます。

皆さんお忙しいでしょうが、また楽しくやりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

第56回 銀舞会釣り大会 4月27日(日)

諸事情で延び延びになっておりました第56回大会が、4月27日に開催されました。
前週同様、雨,風が心配され、場所も魚貫崎から御所浦へ変更されましたが、大会当日は下桶川港の中川船長(昭丸)から風裏を探して頂いたおかげで快適に釣りができました。
001_R.jpg002_R.jpg011_R.jpg
ほかのお客さんも30~40名ほどおられましたが、ほとんどダゴチヌのようでした。まずその方達から、我々は最後の乗船でしたが、まだ満潮前で磯によってはやや釣りづらい状況でした。

雨の心配はなく風を避ければ終日曇天という、釣りには絶好の日和となりゲストの八十歩さんと緒方さんを入れて10名の参加者が1~3名に分かれて上磯しました。
私はゲストの八十歩さんとペアを組ませてもらいました。(実は八十歩さんと乗るとなぜか釣れるというジンクスがあります)満潮時は釣りづらい磯で撒き餌をしながら仕掛けの準備。磯がまだ狭いので二人で並びながら支度。
世間話をしながら撒き餌を打っておりましたが、「ちょっと試しに仕掛けを入れていいですか?」とその場から第1投。

「甲斐さんはそこ、私はこっち側を釣って釣れた方で・・。」「場所はこのあたりですかねぇ?」「深さは・・・」
などと話しながら投げていると・・「ん?浮子の入ったよ。」「いやぁ糸が出らんと・・・出ていった!!!」
何と3投目で強烈な引き・・「久しぶりの手応えだぁ~」「タモは心配しなすな。」
八十歩さんのタモ入れで上がってきたのは50㎝オーバーの見事なチヌ。今年2枚目の獲物は大物でした。
しかもあっけなく釣れてしまいました。
・・・さっそく田尻会長に電話。「はいはい、何ね?」「60㎝はなかごたる。」「えっ??」・・・

「こっちでしたね。こっちで釣らんですか?」「いや、こっちもおるよ。そっちで2枚釣れたら・・・。」
二人とも1mほどしか離れていません。「んっ?また入ったよ。」「えっ?・・・・うわぁ!!さっきより強か!!!」
今度も私は八十歩さんの浮子を見ておりました。・・・・釣り初めて30分もしないうちに大物2まい。
釣れる時はこんなもんですねぇ。

その後は穏やかに過ぎて・・・暇すぎて・・・・他の皆さんの磯に電話をかけましたがあまり調子が良くない様子。

鳥の声・・島のツツジ・・・風の音・・・・波の音、船の音・・・・・・寝ておりました。
田尻会長から電話「ぅはい!!」・・「納竿は何時にする?」「今日は私は何時でも。」「じゃみんなに聞いてみる。」
納竿時は皆さん綺麗に片付けてあり、後半もあまり釣れなかったようでした。

結果は、私が1位でした。53㎝2,8キロ。
53㎝2,8キロ 

2位は田中さん。
021_R.jpg

3位は野口さん。
022_R.jpg

という結果でした。皆さんお疲れ様でした。次の大会も八十歩さん来てくれないかなぁ。

次の会合は7月8日ですよ。
場所は「とんかつの大富士」、時間は19時30分です。


大富士さんのトンカツは美味しいですよ。グルナビにも沢山口コミが載っています。清水亀井町にあります。

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

お疲れ様です

新管理人の甲斐です。
銀舞会の大会が延期された翌日に休みができて、天草の海の都へ釣行しましたが、悪天候のせいで(多分)あえなくボーズ。今年はもう・・・・でも、頑張ります。いえ!釣ります!!
実は、あまりの釣れなさに、「ばたぐらって」おります。大分に3回、天草に3回。3月から2週に1回以上の釣行。
しかし、釣れない時は釣れません。天候にも見放され、残るは精神力のみ。な~んてがらでもありません。
釣行して残ったのは桜の写真くらいかなぁ。
008_R.jpg
 まぁ私のことはさておき、銀舞会の大会は27日に延期されましたが、会合の中でロクマルを釣り上げた村上さんには、会から賞賛と心ばかりのお祝いが渡されました。人数が少なくなって大変申し訳なかったのですが、喜んでいただけました。また、会員ではないのですが、会長の田尻さんのお知り合い、ケーキ屋さんのNojiさんからは、チーズケーキやクッキーに写真が印刷されたものが送られました。(もちろん食べられます)そんなとてもアットホームな雰囲気で会は運営されています。
 村上さんはチヌの歯と魚拓を持ってきて披露されました。珍しいので歯の方を掲載します。
ロクマルの歯と53,5の歯
左がロクマル、右が53,5のチヌの歯です。こうやって比べると6,5センチの差は大きいですねぇ。


はじめまして・・・お目出度うございます!

大物です。60cm!

初めまして、中村さんからこのブログを受け継ぐことになりました。
熊本銀舞会の甲斐と申します。
なかなかブログの再開に踏み切れなかったのですが、中村さんのアドバイスや、銀舞会の仲間である村上さんから超大物を釣ったという知らせがありましたので、その報告をかねて再開することにしました。

ちょっと前の話になりますが、
獲物は茅渟、釣られた日は2月2日(日)、
サイズはなんと60cm!!!

奥様への家族サービスもかねて本当に久しぶりに大分の蒲江に出かけたのだそうです。
朝からはフグとの戦いで、お昼は奥様とドライブ・・・夕方から再度釣り始めてこれに出会ったということでした。
「いつもは自分でタモ入れをするんですが、こればっかりは女房にすくってもらいました。」「しばらくは手が震えてですねぇ・・・。」
しかも、クーラーはいつも使っている物に折り曲げて熊本まで運んだそうです。
蒲江から熊本まで3時間半から約4時間(夕方ですし村上さんは安全運転なので)
計測した時は完全に硬直して縮んでいる状態。(魚は硬直すると縮みます。)
折りたたまれて硬直している状態で60センチですから、もし活かして持ち帰っていたら、何センチだったんだ?というお話です。

ともあれ、茅渟釣り師にとってはあこがれのロクマル!
さすがです。あやかりたいと私もその後2度ほど蒲江で挑戦しましたがまだボーズです。
村上さん本当におめでとうございます!
銀舞会からのお祝いをお楽しみに。大きなクーラーを買ってくださいよ。

熊本銀舞会(中村)よりご報告です!!

今まで熊本銀舞会のブログを担当させて頂きました中村です。
諸事情により担当を交代させていただく事となりました・・・ 

今まで応援して頂き有難うございました。
熊本銀舞会のブログは、これからも続くと思いますので引き続き
応援を宜しくお願い致します。

またどこかでお会い出来る日を楽しみにしてます。
それでは、これでバトンタッチ致します。

皆様、有難うございました。

テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用

大分のイカダでダゴチン釣り

11月17日(日)大分佐賀の関近くでイカダ釣りに挑戦してまいりました。大分市の渡船(海千鳥)様より、港近くのイカダへと渡していただきダゴチン釣りにて大型チヌを狙ってみます・・・ 今回は大分在住の福山さんとの同行で、今回のポイントもご紹介を頂きました。 団子(市販の赤の一撃、ヌカ、オキアミ・アミ) 付餌(オキアミ生・オキアミボイル・コーン)を準備し実釣開始 先ずは魚を寄せる為に団子数個を投入し、仕掛けの準備へと取り掛っていると横で先に釣り始めていた福山さんの竿がすでに・・・ 強烈な引きのやり取りで上がって来たのは1㎏程のバリ チヌでは無かった事に少し肩を落としながらも幸先の良いスタートでした。その後、団子への前当りが出始め小さなアタリにアワセを入れると元気な走りで待望のチヌをゲット 30㎝程と小型では有りましたが美しいチヌでしたよ これを切っ掛けに、30㎝~40㎝弱のチヌ4枚と手の平大の真鯛を2枚釣り上げました。 福山さんは35㎝前後のチヌ2枚と1㎏程のバリ4枚をゲット

NCM_0627_convert_20131119112146.jpg NCM_0626_convert_20131119112104.jpg
            NCM_0628_convert_20131119112230.jpg

しかし、午後からアタリがピタリと止まり魚の反応無し・・・
団子に大量のオキアミ・アミを入れマキ餌をしたり、水面から仕掛けを落とし込んでみたりと色々やってみましたが付餌が綺麗に付いたままの状態 睡眠不足と余りの寒さに我慢が出来ず、15時で納竿と致しました。正面のテトラからフカセ釣りをされていた方々は、時折良型のクロ(メジナ)を釣られてました。こんな時はフカセ釣りが恋しくなりますね・・・

   NCM_0625_convert_20131119113637.jpg


テーマ : フィッシング - ジャンル : 趣味・実用